VBAで開発を行っていると、実行環境の混在やデバッグ用コマンドなどによってコードをある時には有効にしておきたいが、別の時には無効にしたいということがよくあります。

この時条件付きコンパイラを使用すれば簡単にコードの有効無効切り替えがっできます。

今回はこの条件付きコンパイラについて勉強しました。

 

続きを読む